岐阜5エリアで不動産売却するならココ!地域密着不動産ガイドブック » 知っておきたい家・土地の売却ガイドin岐阜 » 家を高く売るために押さえておきたいポイント

家を高く売るために押さえておきたいポイント

第一印象を良くする

当然のことですが、物件を高く売るためには第一印象が良くなければいけません。破損箇所や汚れが目立つ物件が高く売れないのは言うまでもないことです。キッチンや玄関などの場所によって、第一印象を良くする方法や気をつけるべきポイントは異なりますので、ここでは物件の部位ごとの注目ポイントを見ていきましょう。

屋内の注目ポイント

  • キッチン
    汚れやすいシンクやコンロはしっかり掃除しておきましょう。また、臭いにも注意が必要です。生ゴミやゴミ箱は悪臭のもとです。
  • 浴室・洗面所
    水回りはカビを落としておくのが大切です。また、見学時には乾燥させておきましょう。
  • トイレ
    トイレも悪臭が敵となります。芳香剤や消臭剤で対策しましょう。
  • リビング・ダイニング
    物が多すぎると部屋が狭く見えます。広く見えるように整理しておきましょう。
  • 寝室・子供部屋
    布団を収納しておくほか、シーツ類の色を統一しておくのも、すっきりとした印象に持たせられます。
  • 収納
    女性が特に重視するポイントです。中もきちんと整理しておきましょう。

屋外の注目ポイント

  • 玄関
    傘や靴はきちんと収納して、三和土を水拭きしてきれいにしておきましょう。
  • ベランダ・バルコニー
    洗濯物は取り込み、ゴミは捨てておきます。また、床面も掃いておきましょう。
  • 窓ガラス
    ガラスや網戸は拭き掃除をしておきます。網戸の破れがあったら補修しておきましょう。
  • 外壁
    ひびや汚れがあったら補修しておきます。
  • その他
    換気口の詰まり雨樋に溜まっている落ち葉や汚れがないかも確認しておきましょう。

買い手の疑問や質問にきちんと答える

買い手は、自分が目をつけた物件や、その周辺の情報を詳しく知ろうとします。そのため、売り手は買い手からの質問にきちんと答えなくてはいけません。設備や間取り、築年数といった基本的な情報もきちんと答えられないようでは、高く売る以前に買い手からの信頼を獲得できずに物件を売ること自体も難しくなるでしょう。物件のことについて必要な情報をしっかり提供できれば、それだけ買い手からの信頼を獲得できます。

物件や環境によっては、築年数が古かったり周辺の騒音があったりといったようなマイナス要素がある場合もあります。しかし、そうしたマイナス要素も隠さずに正直に説明するべきでしょう。マイナス要素を説明せずに隠しておくと、あとから大きなトラブルに繋がる危険性がありますし、最悪の場合、裁判など法的な問題にまで発展してしまうことも考えられます。

見学の際の印象を良くする

売買の対象となるのは物件ですが、物件を高く売るためには物件情報以外のことにも気をつけなくてはいけません。買い手が見つかったら、まずは物件の見学ということになります。そのときの売り手の態度次第で買い手の印象は大きく異なります。大切なのは、買い手に「この物件で生活するポジティブなイメージを持たせる」という点です。中を片付けておくのは当然として、部屋の中は明るく風通しがよくしておき、快適な生活環境をアピールしましょう。夏場や冬場は冷暖房で室内を過ごしやすい室温に調節しておくことも大切です。

売り手自身の印象も重要

物件をより高く売るために重要なのは、物件に関するアプローチだけではありません。物件を売る売り手の態度も非常に重要です。見学の際には、きちんとした身だしなみで買い手を出迎えるようにしましょう。いくら物件が魅力的でも、出迎えがぞんざいではいい印象は持たれませんし、いい印象を持たない相手から物件を購入しようという人もいません。みすみすチャンスを逃す行為だという事を念頭に置くのも大切です。買い手が落ち着いて見学できるようにするには、子どもやペットはあらかじめそとに出しておくのがいいでしょう。また、服装は過度にかしこまったものにする必要はありませんが、あまりカジュアル過ぎるのもよくありません。きちんとした服装で出迎えるのも売却を成功させる重要な要素となります。

話すべき情報を選ぼう

見学の際には、買い手に物件についてのさまざまな情報を提供することになります。しかし、限られた見学時間の中で物件の魅力を最大限にアピールするためには、話す情報も選ばなくてはいけません。買い手に伝えると喜ばれる情報としては、設備や間取り、収納などといった物件の機能性でしょう。実際にその物件で暮らすことになった場合、どれだけ快適な暮らしができるかをアピールするのです。また、物件周辺の騒音の有無は暮らしの快適さに大きな影響を与えます。物件周辺の音環境も重要な情報でしょう。日当たりや風通しも快適な生活ができるかどうかを左右する大きな要素です。反面、物件の良さを過剰にアピールしようとして一方的に話したり、聞かれてもいないことを延々と話したりしてしまうのはよくありません。

岐阜5エリアで不動産を売却するならココに相談!

西濃エリア

中村不動産
西濃でも大垣市を中心に不動産売却をするなら

中村不動産で
不動産売却の相談をする

岐阜エリア

栄楽不動産
有益な無料サービスを活用して上手に不動産売却をするなら

栄楽不動産で
不動産売却の相談をする

中濃エリア

早川不動産
物件ジャンルを問わず、中濃エリアで不動産売却したいなら

早川不動産で
不動産売却の相談をする

東濃エリア

芥見地所
CMでもおなじみの知名度優先で不動産売却を考えるなら

芥見地所で
不動産売却の相談をする

飛騨エリア

ロビン不動産
飛騨エリアに特化し、手慣れた対応で不動産売却を考えるなら

ロビン不動産で
不動産売却の相談をする

           岐阜5エリアで不動産売却を検討するなら
どのエリア物件を得意としている不動産会社に依頼するか、地域市場に理解・精通している地域密着の不動産会社に相談するのが、重要ポイントとなります。
詳細はこちら