岐阜5エリアで不動産売却するならココ!地域密着不動産ガイドブック » 知っておきたい家・土地の売却ガイドin岐阜 » 不動産売却の流れ

不動産売却の流れ

効率的に進める不動産売却

不動産の売却は、一般の人であれば何回も行うことではありません。そのため、売却を決めても何をどうやって進め、どう売れば良いのか、わからないことも多いでしょう。

そこでこちらのページでは、一般的な不動産売却の流れを時系列にまとめてお伝えしていきます。売却の流れを頭に入れることで、効率的な不動産売却を進められるようにしましょう。

売却理由の確認

売却理由に挙げられるのは、ライフスタイルや家族構成の変化、環境や経済状況の変化など、さまざまな理由があるでしょう。まずは、売却理由を具体的に整理し、その上で売却に対する希望や経済状況などを確認します。整理をすることで、売却価格や時期などの条件を具体的にイメージすることができます。

売却の流れ

1:不動産の相場調査

物件の周辺相場を知ることで売却価格の目安を立てる。

2:不動産業者を決める

信頼できる不動産業者を探します。ここでは複数社、候補に挙げるのがコツです。

3:不動産の査定

売却価格をプロの目で査定してもらいます。複数社に査定を依頼し、比較してみましょう。

4:不動産業者と契約

自分の希望価格だけで決めるのではなく、不動産会社の査定価格や周辺の売却事例、市場の動向を踏まえて、慎重に売り出し価格を決めます。

5:不動産の売り出し

実際に不動産を売りに出し、広告掲載などで情報開示し買い手を見つけます。

6:買主と交渉

希望者が現れたら、条件の交渉をします。譲れる点と譲れない点を明確にしましょう。

7:買主と売買契約を結ぶ

売買条件の合意ができたら「売買契約」を結びことになりますが、多くの場合には物件価格の2割程の手付金(契約金)を受け取ります。

8:不動産の引き渡し

引き渡し手続きでは、売買代金の受領と同時に登記申請を行います。後処理として税務申告の対応も忘れずに行いましょう。

買い替えの場合は、売るのが先?買うのが先?

建物の買い換えを検討している場合には、物件を売る時期と買う時期で期間に開きが出ないよう、タイミングを調整するのも大切なポイントになります。

例えば、先々の住替えのタイミングがわかっているようでしたら、購入の検討を重視し、予算に限りがある場合には売却を優先して話しを進める形が無難となります。

そのため、購入が先か、売却が先かは買い換えの事情を十分に踏まえて計画を立てることが重要です。

岐阜5エリアで不動産を売却するならココに相談!

西濃エリア

     
中村不動産
西濃でも大垣市を中心に不動産売却をするなら

中村不動産で
不動産売却の相談をする

岐阜エリア

     
栄楽不動産
有益な無料サービスを活用して上手に不動産売却をするなら

栄楽不動産で
不動産売却の相談をする

中濃エリア

     
早川不動産
物件ジャンルを問わず、中濃エリアで不動産売却したいなら

早川不動産で
不動産売却の相談をする

東濃エリア

     
芥見地所
CMでもおなじみの知名度優先で不動産売却を考えるなら

芥見地所で
不動産売却の相談をする

飛騨エリア

     
ロビン不動産
飛騨エリアに特化し、手慣れた対応で不動産売却を考えるなら

ロビン不動産で
不動産売却の相談をする

           岐阜5エリアで不動産売却を検討するなら
どのエリア物件を得意としている不動産会社に依頼するか、地域市場に理解・精通している地域密着の不動産会社に相談するのが、重要ポイントとなります。
詳細はこちら